BLOG

モデルカーコレクション 『Lamborghini CALA』

先に申し上げておきますが、今日ご紹介の逸品!実は個人の所有物で現品は非売品。更に言えば実車もプロトタイプのみの”1台”のみで終わった貴重なモデル。ランボルギーニファンの皆さん!ご存知ですか?

『Lamborghini CALA』 (カラ) ランボルギーニ社が、クライスラー傘下当時開発された幻のベビーランボ。スペックは現在の”Gallardo”に限りなく近いものとなっている。
【Lamborghini CALA】 1995年
LWH 4390×1900×1222
エンジン 60度V10エンジン 3960cc
      最高出力 400ps
デザイナー ジョルジェット・ジウジアーロ
        (ジウジアーロによって設立されたデザイン会社イタルデザインは2010年フォルクスワーゲングループが買収)
一部がグラスになっている独特のデザインが施されたルーフは取り外しが出来るタルガトップ。
シングルワイパーもいいね!

巨大なリアウィングがつくリア周り。

写真は『Look smart』社製のモデルカー。ブログ担当の私、I の個人的所有物。ランボルギーニセールスになるときに、モデルカーコレクターでもあるお客様からいただきました。当時はCALAがどんな車なのかも知りませんでしたが、時々眺めてはきれいなボディラインにうっとり。ブログを始めた機会にいつか皆様にご紹介したいと思っていました。
95年当時、ランボルギーニ社がこれだけカッコイイ”CALA”を実際に販売していたら、大成功モデルになっていたかもしれませんね。。。

カテゴリー:コレクション

Blog Menu