BLOG

【ランボルギーニのオリジナルカラーについて】

 

 

皆様こんにちは。ランボルギーニ麻布マーケティング部です。

 

さて、先日のブログではランボルギーニ麻布におけるウルスの人気色をご紹介いたしました。
ランボルギーニではクールな定番色からオリジナリティー溢れる個性的なカラーまで
様々なタイプのカラーをご用意しております。

 

今回はそのランボルギーニのカラーについて
セールスの小山から話を聞いてみたいと思います。

 

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

マーケ部:それでは早速、ランボルギーニのカラーの特徴について聞かせてください。

 

小山:はい、ランボルギーニ車は目立つカラーを選択される方が多いので
カラーについてはよく話題に上りますので任せてください。

まず、カラーの名前はイタリア語です。
色については日本でも意外と馴染みがあったりする方も多いようです。
たとえばビアンコ(白)、ネロ(黒)ロッソ(赤)など
聞いた事があるなという色の名前を使ったオリジナルカラーが
沢山用意されています。

たとえば、Nero Aldebaran【ネロ・アルデバラン】。
名前の響き自体が既にカッコいいですよね。
アルデバランというのは、おうし座の事を指します。
年代によっては、昔全国の少年たちに大人気だったアニメに出ていた
キャラクターの名前でもあるので、ピンとくる方もいるみたいです。

 

マーケ部:キャラクター達の名前が星座のアレですね(笑)

 

小山:それです(笑)!
もちろん、名前としてはランボルギーニのモチーフである
雄牛からきているのですが、ネロ・アルデバラン=漆黒の雄牛、なんて
クールな名前だと思いませんか?色自体もメタリックなしの純黒です。
車のエンブレムももちろん雄牛ですし、車のモデル名に関しても
闘牛に関わる名前を付けていることをご存知の方も多いかと思います。
創始者もおうし座という、なんとも牛だらけなブランドです。

 

マーケ部:品質だけでなく、カッコよさもスタンダードに追及する姿勢が
カラーの名付けからも感じ取れますね。

 

 

小山:あとは、ギリシャ神話の登場人物に関する名前も多いです。
鮮やかなエメラルドグリーンのBlu Glauco【ブルー・グラウコ】は
ギリシャ神話の海の神様、グラウコスの名前から来ています。
その見た目カラーのとおり、美しい海の色を連想させますよね。
その他、Nero Helene【ネロ・ヘレネ】、Bianco Icarus【ビアンコ・イカルス】
Rosso Anteros【ロッソ・アンテロス】などもギリシャ神話の登場人物です。

 

マーケ部:なんだかロマンを感じますね!
情熱的な車にピッタリなカラー名だということがよく分かりました。
イタリアでは芸術の面でもギリシャ神話のものが有名ですし
車のカラー名に使いたくなるのも自然なことですね。

 

小山:こういった点にイタリア人の情熱的な部分が垣間見れるというか・・・。
カラー名なんてほんの小さな事ではありますが
ちょっとしたディテールに改めて目を向けてみると面白いな、と感じますよね。
そんなところがランボルギーニの魅力だと思うんです。

 

マーケ部:カラー名についての面白いお話、ありがとうございました。
他のカラーについても改めて調べてみたくなるような内容でした。
改めまして、ありがとうございました。

 

小山:ありがとうございました!

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

 

今回の話で、ランボルギーニのカラーに初めて興味を持って頂けた方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
カラーのチェックや各モデルに好きなカラーを当てはめることができる
カーコンフィギュレーターはこちらからアクセス!

カラーだけでなく、仕様や価格などもお気軽にお問合せください。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウルスオンラインオーダーはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-order/

ウルスオンライン試乗予約はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-testdrive/

お問い合わせ
ランボルギーニ麻布:03-5789-3377
ランボルギーニ横浜:045-212-2555
ランボルギーニ麻布 SKY CPO:03-5725-0365
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

カテゴリー:ランボルギーニ

Blog Menu

Archive