BLOG

映画『ニード・フォー・スピード』 にSesto Elementoが登場!?

カー・アクション映画の歴史に新たな伝説が生まれた。
法もルールも存在しない”禁断のストリート・レース”--強力なエンジンを搭載し、チューン・アップされた超高額なスーパーカーが、常識を超えた超高速で公道を駆け抜ける。
ゴージャスで限りなくリアルなエクスタシーが、全世界のアクション・ファンを陶然とさせる映画『ニード・フォー・スピード』。日本公開は2014年6月7日(土)に決定!
そして、なんとランボルギーニのSesto Elementoまでもが登場!!!

あらすじ・・・
天才カー・エンジニアにして、比類なきドライビング・テクニックを持つトビーは、親友を死に追いやり、無実の罪で自分を陥れたかつてのパートナー、ディーノに復讐を誓う。ディーノを破滅させるためには、芸術的なまでにチューン・アップされたスーパーカーたちが、超高速で公道を駆け抜ける禁断のストリート・レースで勝利するしかなかった。勝つためには手段を選ばないライバルたち。そして、伝説的レーサーであるトビー逮捕に執念を燃やす警察。絶体絶命の状況下でゴールを目指すトビー。その向こうに彼を待つのは、栄光か?それとも、破滅か? 監督に『Mr. & Mrs.スミス』などハリウッドの数多くのアクションシーンを創出した、スタントマン出身のスコット・ワウ。リアルなシーンの連続が、息を飲む。
カー・アクション映画の常識が変えた 「ニード・フォー・スピード」

カテゴリー:ランボルギーニ

Blog Menu