BLOG

センターロッキングボルトのアルマイト加工

 

皆様こんにちは。

ランボルギーニ麻布 新人セールス小山でございます。

 

30度越えの暑い日が続きまして、梅雨が明けていよいよ夏本番に向かっているのを日々感じております。

今朝はセミの鳴き声を聴きながら洗車いたしまして、気温以外でも夏を感じております。

 

 

 

 

 

 

 

Aventador Sよりお選びいただけるようになりましたセンターロッキングボルトは、

ブラックまたはレッドをお選びいただけます。

今回ご紹介するセンターロッキングボルトのアルマイト加工により、

ラックまたはレッドに加えてさらにお車に個性を出すことが可能です。

ランボルギーニ麻布の工場、品川ワークショップにはいくつかの施工例がディスプレイされております。

 

 

 

アルマイト加工とは、アルミニウム製のセンターロッキングボルトを蓚酸化溶液という特殊な溶液に浸し、

電気の力で表面により厚い皮膜をつくるもので、

塗装というよりも浸透させるという感覚に近いものです。

これは陽極酸化処理と呼ばれ、お選びいただけるレッドのセンターロッキングボルトもこの技術により施工されております。

 

 

 

透明度が高く美しい外観硬く磨耗しにくく科学的にも安全であり

熱伝導率はアルミの1/3でございます。

 

 

 

 

 

 

こちらのカラーサンプルよりお選びいただけます。

 

 

 

 

足元のドレスアップをお考えのAventadorオーナー様、

詳しくは、ランボルギーニ麻布 品川ワークショップまでご連絡下さい。

■ランボルギーニ麻布 品川ワークショップ

東京都品川区戸越6-13-14

03‐6858‐4700

 

 

 

 

 

 


 

■ランボルギーニ麻布ショールーム

東京都港区南麻布5-2-32

03‐5789‐3377

 

■ランボルギーニ横浜ショールーム

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1

045‐212‐2555

 

■ランボルギーニ麻布 品川ワークショップ

東京都品川区戸越6-13-14

03‐6858‐4700

 

カテゴリー:未分類

Blog Menu