BLOG

AVENTADOR LP700-4 ボディパーツと素材

AVENTADOR LP700-4 。究極のミッドシップマシンのボディは、オールカーボンモノコック+アルミフレームによるシャーシに、アルミボディパネル樹脂製のリヤクオーターパネル(リアフェンダ)を組み合わせた超軽量なもの。車両乾燥重量1575kgはV12エンジン搭載モデルとしては驚異的!6気筒のポルシェ911ターボより軽い!

フロアは勿論、ルーフまでカーボンで作られているAVENTADORのカーボンモノコックは量産車唯一の物。

カーボンは軽量で強度も高いことが特徴。レーシングカーボディ、足回りへの使用は勿論、身近ではゴルフクラブやロードバイク(自転車)のフレームなどにも使用され一般的に知られていますし、航空機も大型機を中心にカーボン素材が多用され軽量化に貢献しています。

V12クラスでは、量産メーカーとして唯一のミッドシップ、AVENTADOR LP700-4 。スペック、クオリティ、、、何処を見てもライバル不在のスーパースポーツ。。。検討いただいている皆様、お急ぎ下さい。納期は2年。

AVENTADOR LP700-4 車両本体価格(税込み) ¥41,000,000-
※価格は改定されることがあります。御納車時の価格が適用となります。

カテゴリー:AVENTADOR

Blog Menu