BLOG

AVENTADOR LP700-4 4WDは電子制御コントロール

今月のランボルギーニ麻布ブログは、まさに ”AVENTADOR” 月間!実車の到着まで少しづつですが着々と情報発信して行きます!
今日は表題の通り、AVENTADOR 4WDシステム駆動システムのお話。
ビスカスカップリングを採用のガヤルド、ムルシエラゴ 4WDシステムと異なり、AVENTADOR はHaldex製電子制御油圧式フロントディファレンシャルを採用。その違いは?
※写真は貴重な AVENTADOR LP700-4 下回りを車両後方から見た写真。通常アンダーカバーで全面カバーされているため、アンダーカバーを外した AVENTADOR の写真は世界初公開か?電子制御油圧式フロントデファレンシャルは、写真の一番下、車両前方。ブラックカラーのフレームはアルミスペースフレーム。

ビスカスカップリング
⇒ 基本は前後50:50の駆動力配分。前後それぞれのスリップ状態に応じて 0:100 100:0 の駆動配分をビスカスカップリングでコントロール。

Haldex製電子制御油圧式フロントディファレンシャル

 ⇒ 通常走行では30%をフロントアクスルへ伝達
 ⇒ 緊急時(リアホイールが空転し制御不能となった時)エンジントルクの60%をフロントアクスルへ伝達。その緊急時の反応時間は、0.1秒以下と速い!
最新の AVENTADOR は、どんな走行条件でも最適の駆動トルク配分、最高のパフォーマンスを発揮するために、ビスカスカップリングの機械式コントロールから、電子制御による積極的はコントロールを行いハンドリングも向上させている。

カテゴリー:AVENTADOR

Blog Menu