BLOG

アヴェンタドールLP700-4ロードスター車両詳細の御紹介


Aventador LP700-4 Roadstar
アウトモビリ・ランボルギーニ社史上最高スペック、市販車世界最速を誇るオープンモデル、アヴェンタドールLP700-4ロードスター。6.5リッター700馬力を誇るV12エンジンのパワーを支えるカーボンモノコックフレーム、オーリンズ社製ダンパーユニットを組み込んだ、プッシュロッドサスペンションなど、クーペの基本スペックを受け継ぎ、オープンスポーツ最速を誇るモデル。
0-100km/h 3.0s トップスピード350km/hを誇る。
(※クーペ0-100km/h2.9s トップスピードはルーフ装着時)
今回はクーペと異なる、ロードスターならではの特徴をご紹介いたします。

ルーフをはずした状態の開放感の高さ。ルーフ付きでも1130mm。
開放感抜群のロードスター。

開放的なロードスターに相応しい明るいカラーのインテリア。ロードスター専用色 Sabbia Nefertem。

エンジンフード周りはロードスター専用デザイン。左右に分割されたガラスエンジンボンネットは、
ランボルギーニ伝統のハニカムデザイン。

オプションのフロント20、リア21インチ 『Dione』 シルバーリム

エレガンテインテリア(シート単色カラー)の上品なシート。優しいホールド感は、パッセンジャーにも優しい。

シートの後方にルーフシステムのロックシステムが備わる。
ロックレバーは、センターの赤い部分を押しながら解除する二重ロックの安全装置を備える。

ルーフシステムは、2分割タイプ。フロントウィンドウ上は2か所のピンで位置決め、後方は
上から写真のロック部へ押し込む構造。

外した2分割のルーフは写真の通り2枚重ねとなり、ぴったりトランクスペースに収まる。

重なるルーフの格納部。ルーフの位置決めのピンを上手く利用してトランク内で遊ばないよう、
傷がつかない様にクリアランスを確保してホールド。これで飛ばしても大丈夫!
Aventador LP700-4 Roadstar
この世で最も速く、力強く、そして美しいロードスター…優雅でこの上なく贅沢なひと時を、オープンエアで過ごすそのステアリングを手にするのは…

カテゴリー:AVENTADOR

Blog Menu