Blog

【価格改定】Huracan LP610-4 AVIO   -Limited- 

皆様こんにちは。

いつもランボルギーニ麻布ブログをご覧頂きありがとうございます。ランボルギーニ麻布営業部の小山でございます。

魅力的なお車のご紹介でございます。

 

 

 

世界250台限定 ウラカン AVIO 価格改定いたしました!

ウラカンの限定モデル AVIOは、5.2L自然吸気V10エンジンを積む「ウラカン AWD(全輪駆動)”をベースに、イタリア空軍の戦闘機から着想を得た特別仕様が内外装に施されています。

ルーフからボンネットに掛けてグレーのストライプ、フロント・スポイラーやサイドシル、ドアミラーにも同色のアクセントが添えられています。

ドアに描かれたマーキングは、ランボルギーニの”L”と、同社が創立された1963年を表す”63″があしらわれております。

■Huracan Avio
外装色:Verde Turbine Matt(Green)
内装色:Avio special edition
年 式:2017
距 離:2750㌔
初 度:2016.10
車 検:2019.10
オプション:
Transparent Engine Bonnet with carbon foeged engin bay
Rims Giano 20″ in high gloss black
CCB with silver calipers
Full electric and heated seats
Rear View Camera and parking sensors
Lifting system and magneto-rheologic suspension
Branding package
Lamborghini Dynamic Steering (LDS)
Cruise control system

フロントフルチッピング・サイドステップチッピング済み
オリジナルナンバーステー

3150万円 → 3050万円

 

世界250台限定ですが日本での割り当て数は非常に少なく希少でございます。

純正オプションでの艶なしマットカラーもまた希少かつ、なによりカッコいいです!!

こちらの実車は現在麻布ショールームでご覧いただけます。

ぜひご覧いただきたい特別な限定車でございます。

 お問い合わせはランボルギーニ麻布・横浜ショールーム、営業担当までお願いいたします。

 


■ランボルギーニ麻布ショールーム

東京都港区南麻布5-2-32

03‐5789‐3377

■ランボルギーニ横浜ショールーム

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1

045‐212‐2555

■ランボルギーニ麻布 品川ワークショップ

東京都品川区戸越6-13-14

03‐6858‐470

 

 

MORE

[ カテゴリー ] Huracan, 中古車情報

[一般公募]Racing Bull -Bianco/Rosso- 限定10台

11月25日に開催いたします

ランボルギーニ麻布・横浜 サーキットドライブイベント!!

Lamborghini Azabu&Yokohama Racing Bull -Bianco/Rosso-

弊社以外のランボルギーニオーナーのみなさまにも是非体験していただきたく、一般公募枠を設けさせていただきました

 

このレッスンでは、初心者からプロを目指す方まで様々なニーズを取り込んだプログラムとなっており、ドライビングを学ぶだけでなく、初心者の方も安心してご参加頂けます!!

 

開催場所:ツインリンクもてぎ
開催日:2017年 11月 25日(土)
プログラム内容:
Ⅰ. Driving Lesson  180min 86を使用し、ドライビングの基本を学ぶ
Ⅱ. Circuit Drive @レーシングコース 120min ご自身の愛車に乗り換えプログラムⅠを踏まえ、サーキット走行を楽しむ
参加費用:お一人様  150,000円(税込)
含まれるもの(レッスン費用、ヘルメット・レンタル代(インナーキャップ付き)、ご昼食、共済保険、簡易点検、FIA公認レーシンググローブ)
ご同伴者様 ;お一人様 5,000円(ご昼食代・税込)
服装:長袖、長ズボン、運転に適したシューズ (レーシングスーツ、シューズ、グローブの着用を推奨いたします)
ヘルメット:ヘルメット:着用義務とします※レンタル品をご用意致しますが、サイズには限りがございます。
      (4輪、2輪用でも可、半キャップは不可と致します)
参加特典:★安全で最高のパフォーマンスを体感いただくため、品川ワークショップが全面的にサポート致します
           ★FIA公認レーシンググローブ プレゼント
※募集台数は10台限定 申込受付順となります旨、ご了承ください
 【ご注意】
①当日参加者様に記入して頂く走行規約、免責事項に関する誓約書がございます。
 ご署名頂けない場合は走行不可となる場合がございますのでご了承ください。
②レーシングコースでは一般の車両保険は適用にならないものが大半です。ご加入の保険会社にご確認下さい。
【キャンセル規定】
事前のキャンセル料の有無について:お支払い頂いた参加料は返金致しません。
それでは去年の2016年3月5日に富士スピードウェイにて開催した、

ランボルギーニサーキットドライビングレッスン” Racing Bull”の様子を振り返ってみたいと思います。

このレッスンでは、トヨダ86を使用することで、車の痛みを気にせずフルブレーキ等の体感をして頂きます。

フルブレーキ練習~ブレーキングチキンレース~スラローム+ウエットコーナリング~

スピンする方も続出!!

でも、いいんです!!沢山チャレンジして失敗して、スピンして、コツをつかむまで身体に染み込ませていきます。

最後はレッスンの集大成としてジムカーナにチャレンジ!!
みっちり、走り込んだ後はいよいよ!

ツインリンクもてぎ本コースにてCIRCUIT DRIVEです!!!

 

 お問い合わせはランボルギーニ麻布・横浜ショールームまでお願いいたします。

 


■ランボルギーニ麻布ショールーム

東京都港区南麻布5-2-32

03‐5789‐3377

■ランボルギーニ横浜ショールーム

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1

045‐212‐2555

■ランボルギーニ麻布 品川ワークショップ

東京都品川区戸越6-13-14

03‐6858‐470

 

MORE

[ カテゴリー ] イベント

7000台目と9000台目

皆様こんにちは。

いつもランボルギーニ麻布ブログをご覧頂きありがとうございます。ランボルギーニ麻布営業部の小山でございます。

 

 

去年2016年に日本で新規登録されたランボルギーニは約350台でございます。

同時に、世界中でも多くのランボルギーニオーナー様が生まれております。その中でも、日本においてのランボルギーニ市場は世界第2位の市場と言われております。(1位はアメリカ市場ですね。)

日々イタリアよりオーナー様の下へデリバリーされているアヴェンタドールとウラカンですが、一つの区切りを迎える台数を達成致しました。

 


7000台目のアヴェンタドールは、アヴェンタドールSロードスター。

カラーはGrigio Adams。真っ赤なSトリムにホワイトステッチは特注仕様(Ad Personam)でのオーダーでしょうか?アメリカ市場にデリバリーされるそうでございます。

 

 

9000台目のウラカンは、ウラカン ぺルフォルマンテ。

カラーはBlue Nethuns。鮮やかなブルーネスンスに装備されているのはナルヴィのブロンズホイール。そこにレッドキャリパーとトリコロールラインでイタリアをうまくイメージしてありますね。ブラックキャリパーにして、ナルヴィとトリコロールラインを映えさせるのもかっこいいかもしれません。

こちらはドバイ市場へのデリバリーが予定されております。

 

 

 

ちなみに8000台目のウラカンはウラカン AWD スパイダーでした。

 

 

 

いよいよ来月にはランボルギーニ新SUV

”URUS(ウルス)”

の発表が控えております。

イタリア サンタアガタ工場を増設し、メカニックの雇用も増やし体制を整えております。

ウルスに関してのお問い合わせはランボルギーニ麻布ショールーム、または営業担当まで。

 

 

 

週末も皆様のご来場をランボルギーニ麻布一同、心よりお待ち申し上げております。

 

 

 


■ランボルギーニ麻布ショールーム

東京都港区南麻布5-2-32

03‐5789‐3377

■ランボルギーニ横浜ショールーム

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1

045‐212‐2555

■ランボルギーニ麻布 品川ワークショップ

東京都品川区戸越6-13-14

03‐6858‐470

MORE

[ カテゴリー ] 未分類

Aventador S 入荷のお知らせ!!

皆様こんにちは。

いつもランボルギーニ麻布ブログをご覧頂きありがとうございます。ランボルギーニ麻布営業部の小山でございます。

ビッグな速報でございます!

ランボルギーニのフラッグシップモデル・Aventador S Coupe が入荷いたしました!!

 

 

なんと一挙に2台の入庫でございます!!

■Aventador S -New Giallo Orion-(pearl Yellow)  1050km

■Aventador S    -Bianco Isis (Solid White)  380km

 

ショールームの展示車も先ほど入れ替え、大迫力の装いになりました!

 

各車両へのお問い合わせは、ランボルギーニ麻布・営業担当またはショールームまでお問い合わせくださいませ。

 

 


■ランボルギーニ麻布ショールーム

東京都港区南麻布5-2-32

03‐5789‐3377

■ランボルギーニ横浜ショールーム

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1

045‐212‐2555

■ランボルギーニ麻布 品川ワークショップ

東京都品川区戸越6-13-14

03‐6858‐4700

 

 

 

MORE

[ カテゴリー ] 未分類

Huracan Performante 特別展示会

皆様こんにちは。

いつもランボルギーニ麻布ブログをご覧頂きありがとうございます。ランボルギーニ麻布 営業部の小山でございます。

展示イベントのご案内でございます。

 

 —————————————————————————————————————

Huracan Performante 展示会

日程:11月3日(金)、4日(土)、5日(日)

場所:ランボルギーニ麻布ショールーム

 —————————————————————————————————————

 

3日間限定でHuracan の最新モデル Performante を展示致します。

フォージドコンポジットカーボンやALAなどの新機構をじっくりゆっくりご覧いただけます。

試乗車もご用意がございますので、商談検討のお客様はお早目のご予約をお待ちしております。

 

 

 

Performante の実車をご覧頂ける貴重な機会な週末でございます。

皆様のご来場をランボルギーニ麻布一同、心よりお待ち申し上げております。

 

 

 


■ランボルギーニ麻布ショールーム

東京都港区南麻布5-2-32

03‐5789‐3377

■ランボルギーニ横浜ショールーム

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1

045‐212‐2555

■ランボルギーニ麻布 品川ワークショップ

東京都品川区戸越6-13-14

03‐6858‐4700

 

 

 

 

 

MORE

[ カテゴリー ] 未分類

LAMBORGHINI DAY 2017

1967年にランボルギーニ400GTがはじめて日本へ正規輸入されました。2017年の今年はその50周年というメモリアルイヤーとなるわけです。そこで、このランボルギーニ日本正規輸入50周年を祝い、東京プリンスホテルにてランボルギーニデイが10月20日に開催されました。この第一号車を皮切りにミウラ、そしてカウンタック達が日本の土を踏むこととなった訳ですが、ランボルギーニの創始者であるフェルッチョ・ランボルギーニは当時、積極的に海外を訪れ、世界の動きを捕らえようとしていました。その中でも彼は特に日本に対して注目していたようです。1969年には日本に数日滞在し、各所の見学に余念がありませんでした。特にホンダには感銘を受けたようで、本田宗一郎氏とは通訳もないままに意気投合した、という破天荒な彼らしいエピソードをフェルッチョの子息であるトニーノは以前に語ってくれました。

 

今回のイベントでは日本向けに企画された5台限定生産モデル 「Aventador S Roadster 50th Anniversary Japan」(6800万円税抜き)が発表されました。これら5台のワンオフモデルは既に完売されており、日本文化の五大元素(水・地・火・風・空)からインスパイアされたとされています。特にボディのペイントは非常に高いクオリティのものが施されており、来日したチーフ・デザイナー、ボルケルト氏は「最高のスキルを持つ職人によって長時間を掛け、完璧に仕上げられています。インテリアも同様です。スタート&ストップボタンのグラデーション仕上げを見て頂ければ私たちの拘りは解ってもらえるでしょう」と誇らしげに語ってくれました。今回のイベントでは、「水」モデル(ブルー)が展示されましたが、ドライバー席側のフロントピラー下部にOpera Unicaと記されたプレートが取り付けられていることも注目ポイントです。このイタリア語オペラ・ウニカ“はワンオフカーを意味し、これからランボルギーニはアドペルソナムを発展させたワンオフカービジネスに、よりコミットを深めていくことになるのでしょう。

合わせて、今回第2回目となる「ランボルギーニ・デイ・コンクール・デレガンスTokyo」も東京プリンスホテルをベースに開催され、日本全国から50台のクラシックモデルが集結しました。クラシックモデルによるパレードランは天候の為、残念ながら中止となりましたが、350GT、ミウラ、多数のカウンタックに加え、元祖ラグジュアリーSUVともいえるLMシリーズや、ランボルギーニのリムジンともいえるエスパーダなど豪華なラインナップの展示は大いに盛り上がりました。

ランボルギーニ・ポロストリコで復元し、9月17日にヌーシャテルで開かれた 「ランボルギーニ&デザイン・コンクール・デレガンス」で「ベスト・オブ・ショー」を受賞したミウラSVをはじめとする参加各車の中からコンクールの審査が行われ、「ベスト・オブ・ショー」には1976年のカウンタック(オレンジ)が選ばれました。

 

夕刻より開催されたパーティーへは100台以上のランボルギーニが集まり、パレードランも実施され、現行モデルを中心としたコンボイが東京タワー・銀座・桜田門周辺を通過し、ギャラリー達の熱い注目を集めました。

 

MORE

[ カテゴリー ] AVENTADOR, 未分類

【Huracan Performante】デリバリーされました!!

ウラカンの最新グレード、【ウラカン ペルフォルマンテ】

試乗車がデリバリーされました。

 

 

カラーはVerde Mantis【ヴェルデ・マンティス】

走行体感として特筆すべき搭載オプションでございますが、

・ランボルギーニ ダイナミック ステアリング(LDS)

・マグネット レオロジカル サスペンション(MRS)

が搭載されております。

 

 

センシティブで特徴的なパターンのForged Composit Carbon【フォージド コンポジット カーボン】製のリアウィング・フロントスポイラー・リアスポイラーには、

ALA【エアロダイナミカ・ランボルギーニ・アッティーヴァ】が搭載されております。

ALA機構は約70km/hぐらいから体感することができる目安でございます。

 

Performanteロゴとトリコロールラインが、一目でウラカン ペルフォルマンテだと分かります。

 

 

740psまでチューンアップされた5.2L自然吸気V10エンジン。

ディアブロ創立30周年記念からインスピレーションを得たブロンズのエンジンマニホールドが異彩を放ちます。

 

 

Performante Interior はアルカンターラの切り抜きの奥にレザーアクセントが。

ランボルギーニのライトでもおなじみのY字型。それによってヘキサゴンが形成されています。

インテリアにもForged Composit Carbon が広範囲に使用される【Big Forged Composit package】が標準装備。

軽量化が図られた、アルカンターラ仕立ての快適なコンフォートシートとレーシーなスポーツバケットシートはフリー価格でお選びいただけます。

 

 

 

 

 

試乗イベント

 ——————————Performante Test Drive ——————————–

開催場所:ランボルギーニ麻布 

日 時 :   10月28日(土)10月29日(日) 10:00~18:00

お問い合わせは、ランボルギーニ麻布・営業担当またはショールームまでお問い合わせくださいませ。

対象者:年齢26歳以上、日本の免許証をお持ちで、指定ブランド※のお車を所有されている方
※指定ブランド車:ランボルギーニ、フェラーリ、ロールスロイス、アストン・マーチン、マクラーレン、ベントレー、ポルシェ、メルセデスベンツAMG、Audi RSシリーズ等

完全予約制になりますので、担当営業にお申込みいただくか、ランボルギーニ麻布ショールーム(03-5789-3377)までお問い合わせください。皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げます!

 

 

 

 

 

■ランボルギーニ麻布ショールーム

東京都港区南麻布5-2-32

03‐5789‐3377

 

■ランボルギーニ横浜ショールーム

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1

045‐212‐2555

 

■ランボルギーニ麻布 品川ワークショップ

東京都品川区戸越6-13-14

03‐6858‐4700

MORE

[ カテゴリー ] 未分類

生誕50周年を迎えたランボルギーニ・マルツァルと“オフィシャル・コンクールデレガンス

今から50年前のこと。ジュネーブモーターショーにて、とんでもなくユニークなランボルギーニが発表された。マルチェッロ・ガンディーニの筆によるカロッツェリア・ベルトーネからランボルギーニに向けた4シーターカーの提案、マルツァルであった。

 

創始者であるフェルッチョ・ランボルギーニは現在のランボルギーニのイメージのベースとなるカウンタックのようなスーパスポーツカーを作ろうとは考えていなかった。フェラーリとマセラティの”いいとこ取り”をしたような、高品質なグラントゥーリズモを思い描いていたのだ。

であるから、品質や居住性には拘った。この点はランボルギーニ・アウトモビッリの指揮をパオロ・スタンツァーニへ譲ってからも主張したようだ。

 

「フェルッチョはモナコなどに正装して乗り付けても様になるクルマでなければと考えていた。そして大人4人がゆったりと乗ることのできるモデルを作りたいとも思っていた。彼は4ドアでもいいと考えていたようだが、私は違った。ランボルギーニのようなまだ歴史の浅いメーカーが4ドア高級サルーンのマーケットは参入するのは難しいと考えた。メルセデスやジャガーなどがブランドを確立していたからね。だからフル4シーターといっても、何か斬新なものを提案しなければいけないと考えたんだ」とスタンツァーニは以前のインタビューで語ってくれた。

 

彼の言うところの斬新な4シーター、それこそが、マルツァルのプロトタイプであった。2ドアであるが、大型のガルウィングドアを備えることにより、低車高でありながらも快適な乗降が可能となった。そしてエンジニアリング的にも斬新であった。ミウラなどに用いられた4Lエンジンを片バンクのみに切り取り、6気筒の2Lエンジンとし、それをリアにマウントしたのだ。このレイアウトにより比較的短いホイールベースながら4シーターとして必要充分なキャビンスペースを確保したというワケだ。

 

エクステリア、インテリアにはヘキサゴン(六角形)のモチーフを多用し、低く幅広いボディと相まって現在でも古さを感じさせない。まさにベルトーネ流の近未来テイスト炸裂の一台をといえよう。スタンツァーニもこのコンセプトには大いに入れ込んでいたようだ。彼がその少し前にカロッツェリア・トゥーリングと共に開発したスポーツワゴン、フライングスターⅡを進化させたものがこのマルツァルとも言える。残念ながらトゥーリングの崩壊と共にこのプロジェクトは中止せざるを得なかったのだが。

さて、このマルツァル・プロジェクトがどのような道を歩んで行くか。続きは、次回に・・・。

917日、スイスのヌーシャテルにて“ランボルギーニ&デザイン”と称すランボルギーニのオフィシャル・コンクールデレガンスが開催された。こちらもウェブサイト等でお楽しみ頂きたいが、まさにこの世界に一台のマルツァルが登場し、“ベスト・オブ・ベスト”を取得したのだ。

 

MORE

[ カテゴリー ] ランボルギーニ

臨時休業のご案内

■臨時休業のご案内■
10月20日(金)

イベントのため、麻布・横浜 終日ショールームをクローズさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

品川ワークショップは通常営業致します。

ランボルギーニオーナー様のトラブルに関する緊急対応は
【ランボルギーニエマージェンシーアシスタンス】
0120-988-889 までご連絡お願い致します。

MORE

[ カテゴリー ] お知らせ

中古車 新入庫のご案内

すっかり寒くなって参りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

新たにランボルギーニ麻布に入庫致しました、寒さと雨を吹き飛ばす魅力的なランボルギーニのご紹介です。

 

【車名】をクリックしていただくと詳細ページをご覧になれます。

 

 

 

【ランボルギーニ アヴェンタドールクーペ】

2015年式のアヴェンタドールでございます。

特注マットカラーのMarrone Apus(マルーン・アプス)

迫力満点のマットカラーに、内装も特注仕様のレアな一台でございます。

勇猛に力強く走らせ、ドライバーがシザースドアから出てくるところを想像するだけで、、カッコ良すぎますね。

 

 

 

 

【ランボルギーニ アヴェンタドール クーペ】

なんと2017年式のアヴェンタドールの入庫でございます。

ボディカラーはソリッドブラックのNero Aldebaran(ネロ・アルデバラン)

こちらも何とも言えない存在感を放つ、ソリッドブラックのアヴェンタドールでございます。

キャリパー・ステッチに施されておりますオレンジカラーがアクセントとして効いております。

 

 

 

【ランボルギーニ ウラカン AWD クーペ】

2015年式のウラカン AWD クーペでございます。

ボディカラーはVerde・Mantis(ヴェルディ・マンティス)

Style packageオプション・20インチリムの、各所に散りばめられているハイグロスブラック仕立てが、

鮮やかなパールグリーンを一層際立たせております。

 

 

 

【ランボルギーニ ウラカン AVIO】

最後に、ウラカンの限定モデル AVIOでございます。

V10エンジンを積む「ウラカン AWD」をベースに、イタリア空軍の戦闘機から着想を得た特別仕様が内外装に施されています。


ルーフからボンネットに掛けてグレーのストライプ、フロント・スポイラーやサイドシル、ドアミラーにも同色のアクセントが添えられています。

ドアに描かれたマーキングは、ランボルギーニの”L”と、同社が創立された1963年を表す”63″があしらわれております。

 

 

 

各車両へのお問い合わせは、ランボルギーニ麻布・営業担当またはショールームまでお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

■ランボルギーニ麻布ショールーム

東京都港区南麻布5-2-32

03‐5789‐3377

 

■ランボルギーニ横浜ショールーム

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1

045‐212‐2555

 

■ランボルギーニ麻布 品川ワークショップ

東京都品川区戸越6-13-14

03‐6858‐4700

MORE

[ カテゴリー ] 未分類

Blog Menu