Blog

~Lamborghini Avventura~ ランボルギーニ車による究極の旅

 

皆様こんにちは。ランボルギーニ麻布マーケティング部です。

今回はランボルギーニが行っている興味深い「旅」について
セールスの佐藤から話を聞いてみたいと思います。

 

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

マーケ部:それでは早速、一風変わった面白い「旅」の話を聞かせてください。

 

佐藤:はい。ランボルギーニでは、世界中の魅力的なスポットから厳選した
特別な場所でランボルギーニ車を走らせるという企画
「Lamborghini Avventura」を継続して行っています。

スペインのアンダルシア地方、ルーマニアのトランシルヴァニアなど
観光でも訪れてみたくなるような壮観なスポットや
ノルウェーのフィヨルドなど、美しい大地をランボルギーニ車で駆け巡る
夢のような企画なんです!

 

 

マーケ部:ランボルギーニから見た絶景はまた一味違うものになりそうですね!
でも、場所や天候の条件が不安定だと少し不安にも思えますが・・・。

 

佐藤:スーパーカーゆえに、そう思ってしまうのも当然ですね・・・。
しかも今回選ばれた場所はなんとアイスランド!
ランボルギーニが走るイメージがなかなか思い浮かびませんよね。

でも安心してください。今回旅をするのはURUSです!
強い風、雨や雪などの状況の中、2日間をかけて900kmを走行するという
なんともアクティブな姿を見せてくれました。

 

 

 

マーケ部:なるほど!スーパーSUVのURUSなら、あまり条件の良くない場所でも
安心して走行できるというわけですね。

 

 

佐藤:砂利道、雪道、オフロードなど、URUSの特性を最大限に生かせるスポットを
選んできたという。しかも、写真映えするような美しい場所ばかりなんです。

もちろん、街中で乗る機会の方が多いとは思いますが
ラグジュアリーなスーパーSUVですから、美しい場所を走行できるのは
URUSにとっても嬉しそうに見えましたね。
あ、すみません・・・車に感情移入し過ぎました(笑)!

 

 

 

マーケ部:きっと今までのランボルギーニ車よりも更に自然豊かな場所での写真撮影が
オーナーの皆様の中でブームになりそうですね!
ダイナミックな自然と調和するURUS・・・。素敵ですね!

 

佐藤:日本にも素敵な景色が楽しめるスポットがたくさんありますから
是非いろんな場所へURUSを連れて行ってあげて欲しいです。
車は足ではなく、一緒に過ごす相棒ですからね!

 

 

 

マーケ部:Lamborghini Avventuraについての貴重なお話をありがとうございました!

 

佐藤:ありがとうございました!

 

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

以上、今回はLamborghini Avventuraについてのお話でした。

私どもランボルギーニ麻布、横浜ではお客様の様々なニーズに
対応させて頂いております。
リクエストやお問い合わせを受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

また、ランボルギーニ麻布 SKY CPOは
中古車を中心に幅広い在庫のご案内が可能です。
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お問い合わせ
ランボルギーニ麻布:03-5789-3377
ランボルギーニ横浜:045-212-2555
ランボルギーニ麻布 SKY CPO:03-5725-0365

ウルスオンラインオーダーはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-order/
ウルスオンライン試乗予約はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-testdrive/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

MORE

[ カテゴリー ] URUS

~Museo Lamborghini~ ランボルギーニミュージアム

 

皆様こんにちは。ランボルギーニ麻布マーケティング部です。

 

今回はランボルギーニの歴史、情熱を探索することができる
ランボルギーニミュージアムについてご紹介したいと思います。

 

北イタリア、ボローニャにあるランボルギーニの工場には
ミュージアムが併設されています。

ミュージアムを楽しむのはもちろんの事ながら
工場の見学ツアーまで用意されているので
ランボルギーニファンなら1度は訪れてみたいものです。

 

 

2018年のはじめ、なんと来場者10万人を記録したという事も
ニュースとなりました。

ちなみに、今までの統計ではアジアからの来場者が13%にも上るとのこと。
ヨーロッパ各地からの来場が大多数を占める中
イタリアからは遠方になるアジアからの来場者が多いとは驚きです。

そんなミュージアムで2018年10月現在用意されているのは3種類のチケット。



Museum Lamborghini entrance
【ミュージアムの入場のみ】→15€

Museum entrance & Museum guided tour
【ミュージアムの入場&ガイドツアー】→20€

Museum entrance & Factory Tour
【ミュージアムの入場&工場ツアー】→75€

 

ミュージアムでは歴代のランボルギーニ車や
なかなかお目にかかれない希少なモデルを展示。

 

 

ミュージアムだけでも十分に楽しめることは間違いないのですが
ランボルギーニ製造の核心に迫ることができる工場のツアーは
必見の内容ではないでしょうか。

 

ランボルギーニについての「いろは」の解説を受けながら(※英語)
工場の見学ができますので、大人の社会科見学にもピッタリ。
残念ながら工場内は撮影禁止となっていますが
きっと大満足でツアーを締めくくることができるはず!
もちろん、老若男女問わず楽しめますので
ご家族で参加されるというのも良いのではないでしょうか。

 

 

北イタリアにご旅行の予定がある方に是非オススメしたい内容となっていますので
ご興味のある方は是非詳しい内容をチェックしてみてはいかがでしょうか。

https://www.ticketlandia.com/m/museo-lamborghini

 

こちらのチケット販売サイトは日本からの事前予約も可能です。
チケットが売り切れてしまうこともありますので
事前購入しておくことをお勧めいたします。

 

以上、今回はイタリアのランボルギーニミュージアムについてのご紹介でした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウルスオンラインオーダーはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-order/
ウルスオンライン試乗予約はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-testdrive/

お問い合わせ
ランボルギーニ麻布:03-5789-3377
ランボルギーニ横浜:045-212-2555
ランボルギーニ麻布 SKY CPO:03-5725-0365
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

MORE

[ カテゴリー ] AVENTADOR, Huracan, Murcielago, URUS, インフォメーション

【 Did you know? vol.3 ◆カーボンファイバー 】

皆様こんにちは。ランボルギーニ麻布マーケティング部です。

 

モーターファン、ランボルギーニファンの皆さまは必ず耳にしたことがある「カーボンファイバー」。
今回はこのカーボンファイバーについてのお話をしていきたいと思います。

 

 

ランボルギーニ車を生産する上で、構造上必要不可欠になってくるカーボンファイバー。
このカーボンファイバーを用いて作られるのが、カーボンファイバー強化樹脂(※以下CFRP)です。
モノコックはもちろん、細かい部分などオプションでオリジナル性を持たせ
ドライバーと車の安全性、デザイン性の満足度をグッと高めてくれるものです。

ランボルギーニでは、このCFRPを用い、最適な軽量化をはかりつつ
最高のパフォーマンスに繋がるパワーを引き出せるよう日々研究を重ねています。

大きな話題となった限定モデルのLAMBORGHINI CENTENARIOは
全ての外装パネルにCFRPを使用している事でも有名です。

 

 

なんと、ランボルギーニで使用しているCFRPは
自社工場で研究&開発を行っており、ハイパワーなランボルギーニ車にとって
最適なものを供給できるシステムになっているのです。
また、世界的にみても自動車会社でCFRPの自社開発を行っているのは
ランボルギーニだけ(!)なのです。

 

こういった技術者達の努力の積み重ねにより最高の1台が生み出される・・・。
そう考えると、少しドラマを感じて頂けるのではないでしょうか。

 

 

 

研究&開発~製造作業、もちろん実際に皆様のもとにお届けするまで
沢山の時間と努力、思いが込められているランボルギーニ。

待ちに待った1台が納車されたその日
きっとその情熱を肌で感じて頂けるはずです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お問い合わせ
ランボルギーニ麻布:03-5789-3377
ランボルギーニ横浜:045-212-2555
ランボルギーニ麻布 SKY CPO:03-5725-0365

ウルスオンラインオーダーはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-order/
ウルスオンライン試乗予約はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-testdrive/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

MORE

[ カテゴリー ] ACCESSORY, CENTENARIO

話題沸騰!Aventador SVJ

皆様こんにちは。ランボルギーニ麻布マーケティング部です。

 

SNSでも話題沸騰のAventador SVJ。
今回はこの車の性能について、セールスの大河原から話を聞いてみたいと思います。

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

 

マーケ部:それでは早速、Aventador SVJの魅力について熱く語っていただけますでしょうか!

 

大河原:はい、まずSVJの大きなニュースとして取り上げられたのは
ランボルギーニの車両として、ニュルブルクリンクのラップタイムの記録を
更新したことです。
史上最速 6:44:97という記録を打ち出していますので
やはりそこが大きなポイントになっています。

 

マーケ部:史上最速!すごい記録を持っているんですね。

 

大河原:公道を走る事ができる最速の車という事になります。
まさに「スーパースポーツカー」という言葉がピッタリきますね。
まぁ、実際に公道を走るので出せるスピードには限界があるわけですが(笑)

 

マーケ部:それもそうですね(笑)。
また、早さを売りにした車ではよく100 km/h加速の秒数が話題に上りますが・・・。

 

大河原:Aventador SVJの場合、0-100 km/h加速 2.8 秒、0-200 km/h加速 8.6 秒!!
F1のレーシングカーなども0-100 km/h加速 2秒台半ば位ですから
比べてみるとその速さが分かるのではないでしょうか。

エンジニア達の情熱を感じますね。まさに、汗と涙の結晶といった感じです!

 

マーケ部:パワーが申し分ない上にデザインでも攻めてくる・・・。
それがランボルギーニの大きな魅力ですね。

 

 

大河原:車体自体のデザインも個性的ですので、興味を持っている方も多いのではないでしょうか。
空力学的な話になると少し難しくなってしまうのですが
簡単にいうと、ボディ上部の空力性能を最適化する事で
ダウンフォース(地面に車体を押し付ける力)をより得やすくしているので
最大限までパワーを発揮できるようにデザインされています。
見た目ももちろんスタイリッシュなのですが、細かく計算し尽くされた
数学的なデザインにも魅力を感じて頂けたら嬉しいですね。

 

マーケ部:細かく計算し尽くされた数学的なデザイン・・・。
なんだかインテリな車ですね!

 

大河原:また、Aventador SVJは世界で900台のみの限定生産ですので
手に入れられる方は本当にラッキーな方だと思います。

 

マーケ部:日本で走っている姿を早く見てみたいですね!
Aventador SVJについてのお話、ありがとうございました!

 

大河原:ありがとうございました!

 

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

さて、今回はAventador SVJについてのお話でした。

公道最速のスーパースポーツカー。
ランボルギーニファンの皆様の中でもホットな話題のようです。

また、ランボルギーニ麻布、横浜ではお客様の様々なニーズに
対応させて頂いております。
リクエストやお問い合わせを受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

また、ランボルギーニ麻布 SKY CPOは
中古車を中心に幅広い在庫のご案内が可能です。
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お問い合わせ
ランボルギーニ麻布:03-5789-3377
ランボルギーニ横浜:045-212-2555
ランボルギーニ麻布 SKY CPO:03-5725-0365

ウルスオンラインオーダーはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-order/
ウルスオンライン試乗予約はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-testdrive/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

MORE

[ カテゴリー ] AVENTADOR, Aventador SVJ

【 Did you know? vol.2 ◆URUS 】

 

皆様こんにちは。ランボルギーニ麻布マーケティング部です。
まだまだ続きます!ウルスネタ。

 

間もなくデビュー!ご存知ですか、ウルスのドライブモード。

発表時からよくリサーチして頂いている方や
オーダー頂きましたお客様など、既にご存知の方もいらっしゃると思いますが
改めてご紹介していきたいと思います。

ウルスにはワイルドな6つのドライブモードが搭載されています。
◆ストラーダ(通常)
◆スポーツ(スポーツ走行)
◆コルサ(サーキット)
◆サッビア(砂地、砂漠)
◆テッラ(砂利道)
◆ネーヴェ(雪道)

 

他のランボルギーニ車には搭載されていないサッビア、テッラ、ネーヴェ。
唯一無二のSSUV(スーパーSUV)、ウルスにだけ搭載されているこのモードには
一体どんなものなのでしょうか。

 

 

たとえば、テッラ(砂利道)モードにおいては
滑り易い路面でもがっちりはまる制御感をドライバーにダイレクトに伝えてくれます。
SUVファンのドライバーの方々にもきっと納得して頂けるはず。
1度体感してみると、抜群のコントロール感にハンドルを握るのが楽しい!と体で感じさせてくれるのがウルスなのです。

もちろん、デコボコ路面であっても姿勢&安定性ともに快適そのもの。
荒れた道でも運転しやすいランボルギーニが存在するなんて
今までにない感覚ではないでしょうか。

 

今まで優しい道を走行する事が多かった通常のランボルギーニに比べて
本格的という言葉以上のSSUV体験ができるウルス。
実際、試乗にて砂地、砂利道、雪道をご体感頂くことは叶わなくとも
通常の公道でも十分にパワフルな走りを提供してくれます。

 

また、試乗ではウルスの魅力を直接ご体感頂きながら
車両についての疑問やご相談などにも、担当営業がクイックに対応させて頂きます。
ご興味がございましたら、ぜひお気軽にお問合せくださいませ。

 

街でも、山でもランボルギーニ。
ウルス、間もなく登場です!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウルスオンラインオーダーはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-order/
ウルスオンライン試乗予約はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-testdrive/
お問い合わせ
ランボルギーニ麻布:03-5789-3377
ランボルギーニ横浜:045-212-2555
ランボルギーニ麻布 SKY CPO:03-5725-0365
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

MORE

[ カテゴリー ] URUS

【ランボルギーニのオリジナルカラーについて】

 

 

皆様こんにちは。ランボルギーニ麻布マーケティング部です。

 

さて、先日のブログではランボルギーニ麻布におけるウルスの人気色をご紹介いたしました。
ランボルギーニではクールな定番色からオリジナリティー溢れる個性的なカラーまで
様々なタイプのカラーをご用意しております。

 

今回はそのランボルギーニのカラーについて
セールスの小山から話を聞いてみたいと思います。

 

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

マーケ部:それでは早速、ランボルギーニのカラーの特徴について聞かせてください。

 

小山:はい、ランボルギーニ車は目立つカラーを選択される方が多いので
カラーについてはよく話題に上りますので任せてください。

まず、カラーの名前はイタリア語です。
色については日本でも意外と馴染みがあったりする方も多いようです。
たとえばビアンコ(白)、ネロ(黒)ロッソ(赤)など
聞いた事があるなという色の名前を使ったオリジナルカラーが
沢山用意されています。

たとえば、Nero Aldebaran【ネロ・アルデバラン】。
名前の響き自体が既にカッコいいですよね。
アルデバランというのは、おうし座の事を指します。
年代によっては、昔全国の少年たちに大人気だったアニメに出ていた
キャラクターの名前でもあるので、ピンとくる方もいるみたいです。

 

マーケ部:キャラクター達の名前が星座のアレですね(笑)

 

小山:それです(笑)!
もちろん、名前としてはランボルギーニのモチーフである
雄牛からきているのですが、ネロ・アルデバラン=漆黒の雄牛、なんて
クールな名前だと思いませんか?色自体もメタリックなしの純黒です。
車のエンブレムももちろん雄牛ですし、車のモデル名に関しても
闘牛に関わる名前を付けていることをご存知の方も多いかと思います。
創始者もおうし座という、なんとも牛だらけなブランドです。

 

マーケ部:品質だけでなく、カッコよさもスタンダードに追及する姿勢が
カラーの名付けからも感じ取れますね。

 

 

小山:あとは、ギリシャ神話の登場人物に関する名前も多いです。
鮮やかなエメラルドグリーンのBlu Glauco【ブルー・グラウコ】は
ギリシャ神話の海の神様、グラウコスの名前から来ています。
その見た目カラーのとおり、美しい海の色を連想させますよね。
その他、Nero Helene【ネロ・ヘレネ】、Bianco Icarus【ビアンコ・イカルス】
Rosso Anteros【ロッソ・アンテロス】などもギリシャ神話の登場人物です。

 

マーケ部:なんだかロマンを感じますね!
情熱的な車にピッタリなカラー名だということがよく分かりました。
イタリアでは芸術の面でもギリシャ神話のものが有名ですし
車のカラー名に使いたくなるのも自然なことですね。

 

小山:こういった点にイタリア人の情熱的な部分が垣間見れるというか・・・。
カラー名なんてほんの小さな事ではありますが
ちょっとしたディテールに改めて目を向けてみると面白いな、と感じますよね。
そんなところがランボルギーニの魅力だと思うんです。

 

マーケ部:カラー名についての面白いお話、ありがとうございました。
他のカラーについても改めて調べてみたくなるような内容でした。
改めまして、ありがとうございました。

 

小山:ありがとうございました!

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

 

今回の話で、ランボルギーニのカラーに初めて興味を持って頂けた方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
カラーのチェックや各モデルに好きなカラーを当てはめることができる
カーコンフィギュレーターはこちらからアクセス!

カラーだけでなく、仕様や価格などもお気軽にお問合せください。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウルスオンラインオーダーはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-order/

ウルスオンライン試乗予約はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-testdrive/

お問い合わせ
ランボルギーニ麻布:03-5789-3377
ランボルギーニ横浜:045-212-2555
ランボルギーニ麻布 SKY CPO:03-5725-0365
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

MORE

[ カテゴリー ] ランボルギーニ

【 Did you know? vol.1 ◆URUS 】

皆様こんにちは。ランボルギーニ麻布マーケティング部です。

もうすぐやってくるランボルギーニ初の個性的なSUVのURUS。
エクステリアのカラーは何色あるかご存知ですか?

 


なんと、13色から選んでオーダーすることが可能です。

ソリッドカラー、メタリックカラーの2タイプをご用意しつつ
ランボルギーニらしい個性豊かなオリジナルカラーをラインナップ。

 

現在、ランボルギーニ麻布でオーダー頂いております
URUSのカラーで人気色は・・・

ビアンコ・イカルス(メタリックホワイト)
ネロ・ヘレネ(メタリックブラック)
ジャッロ・アウジェ(ソリッドイエロー)
です。

 

高級感溢れる白と黒が人気ながらも
一際目立つ上品なイエローはきっと注目の的になるはず。

 

ランボルギーニのオフロード走行の夢を可能にしたウルス。
街中でもそのパワーを十分に発揮してくれるモデルですので
色選びもまた一味違ったものになるのではないでしょうか。

 

色のイメージをよく見てみたい、そんなときは
ランボルギーニのカーコンフィギュレーターがオススメ。
ウェブ上で簡単に自分好みにランボルギーニ車をカスタマイズできる機能です。

URUSに興味がある方、その他のランボルギーニ車のカラーに興味がある方も
自分好みのお色を見つけてみませんか?


カーコンフィギュレーターはこちらからアクセス

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウルスオンラインオーダーはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sky-g.org/lamborghini/lp/urus-order/

お問い合わせ
ランボルギーニ麻布:03-5789-3377
ランボルギーニ横浜:045-212-2555
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

MORE

[ カテゴリー ] URUS, ランボルギーニ, 新車情報

【アヴェンタドール SVJ】

皆様こんにちは、ランボルギーニ麻布マーケティング部です。

 

この度、公式発表がありました【アヴェンタドール SVJ】!早速ニュースなどでも取り上げて頂いております。

 

スーパー・スポーツカーの頂点を極めたフラッグシップ新世代モデル。

空力性能を重視した新デザイン、0-100km/h 加速は 2.8 秒、最高速度は 350km/h 以上。
最適化されたエンジンは最大8,500rpmで770hpを引き出し
ランボルギーニの 歴代V12エンジンを搭載した量産車の中でも最高出力を誇ります。

怒れる猛牛、アヴェンタドール SVJに触れたとき、きっと心が震えるはず。
究極のハンドリング、パフォーマンス、ドライビングエクスペリエンスをあなたに。

MORE

[ カテゴリー ] AVENTADOR, お知らせ, インフォメーション

Shield Beach Towel 再入荷のお知らせ。

皆様こんにちは。

品川ワークショップ宮澤でございます。

いつも当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今年も待ちに待った夏本番を迎えましたね。

連日の猛暑で海やプールに行ってリラックスしたいですね。

さて、本日ご紹介させていただくのは、これからのレジャーシーンにピッタリの

”Lamborghini Shield Beach Towel”です。

こちらの商品は前回の入荷から大人気で即完売となり、再入荷致しました。

当商品、非常に肌触り良く、吸水性にも優れ、サイズも180cm×100cmと大きく、

ビーチやプールでご使用されるのはもちろん、お昼寝の時にブランケット代わりにもご使用できるかと思います。

これからお盆休みを迎える前にいかがでしょうか。

カラーはネイビー系の”Dusty Blue”とグレー系の”Grigio Antares”の2色展開になります。

大きなシールドロゴの下にイタリアンカラーがあしらわれた非常にオシャレなデザインです。

この時期非常に人気のある商品ですので、お早めのお問い合わせお待ちしております。

その他、夏物の商品もまだまだ在庫ございますので、併せてお問い合わせお待ちしております。

価格は¥9,500-(Tax in)

◎麻布ショールームまたは横浜ショールーム、品川ワークショップにて販売中。
◎代引き発送 ※本体価格とは別途、全国一律 1,000円(代引き手数料、送料込)北海道、沖縄、離島は別途ご相談下さい。海外発送には対応しておりません。
商品についてお問い合わせ先

■ランボルギーニ麻布 品川ワークショップ

担当:宮澤

東京都品川区戸越6-13-14

03‐6858‐4700

MORE

[ カテゴリー ] コレクション

【ショールーム休業のお知らせ】

誠に勝手ではございますが、8月11日(土)~8月14日(火)の4日間、ランボルギーニ麻布・横浜、品川ワークショップを休業とさせていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

また、休業期間中の車両のトラブルはランボルギーニ・エマージェンシー・サービス(0120-988-889)まで
ご連絡いただけますようお願い申し上げます。

MORE

[ カテゴリー ] インフォメーション

Blog Menu

Archive