BLOG

究極の逸品 FUEL CAP

今日の究極の逸品はこちら!

この金属質の美し過ぎる肌。。。ドキドキしちゃいます。たまりません!このパーツは何?

これならもうお分かりですね!

そう!ランボルギーニのFUELキャップです。アルミニウムの無垢から削り出された逸品。

外すとこんな感じ。正確に重量を測っていませんが137gのiPhone1.5個分って感じですから重さはどっしり200g近くありそう。

ネジを切って、ガスケットをつけただけのこれも超シンプルなFUELキャップです。美しい逸品でしょ!

ランボルギーニ”Gallardo” 及び ”Murcierago” どちらにもこのFUELキャップがついています。ご覧の通りネジを切っただけのシンプルなパーツですから締めすぎには注意が必要です。夏場は特に揮発しやすいガソリンタンク内の内圧が上がり簡単に緩まなくなります。なので給油時、特にご自分でセルフ給油時などは、軽くまわして、止まったところから1/4回転締めれば十分です。

カテゴリー:Murcielago

Blog Menu